Weekly Global News|韓国アイドルが化粧品経済を回す

NARSが18万件以上のアンケート回答を得られたワケ、バズったコスメ/マジョマジョ、韓国オリーブヤングPBが上陸
臼井杏奈
2020.10.23
誰でも

たまたまですが、今回は韓国に関連した話題が多く上がりました。音楽にしろ化粧品にしろ、韓国が世界的にポジションを確立していることが改めて伝わってきます。またNARSのサイトの面白い仕掛けや、SNSのバズりものも紹介しています。

アイスタイルがアリババと協業で日本ブランドの中国市場参入を支援

アイスタイルが、連結子会社のアイスタイルトレーディングを通じて、アリババグループとの共同プロジェクト「Tmall Global×@cosme 中国直輸出プロジェクト」を発表した。日本のコスメブランドの中国市場進出における在庫管理や国際配送の障壁をなくし、小規模ブランドの参入を促す。今回のプロジェクトではアリババグループが持つ倉庫で商品を管理し、直接中国に配送することで在庫管理を簡略化し、小ロットの輸出や倉庫費用の抑制が可能。商品を1点から利用できる手軽さから、新興および中小企業が中国市場参入に向けた試験販売目的で利用することなどを想定している。

コメント:新型コロナや新EC法による代購(ソーシャルバイヤー)の購買減少により、より越境ECへの進出を検討する企業は増えているそう。しかし実際にはハードルがより高くなっており、資本力のある大企業に有利な状態が続いています。一方で中国の消費者はニッチなアイテムや新しい製品を求める傾向が強まっており、この需要に対してアリババとアットコスメが手を組むという流れです。

またアットコスメは中国でも超有名で、アットコスメ大賞やランキング順位はとても参考になる指標です。なのでそのアットコスメというIPを使って認知形成から取り組めるというのは、中小企業にとっては大きなメリット。余談ですが、アリババはその創業当初から中小企業を支援する会社として成り立ち、国内外問わず中小企業への門戸を開き支援しています。

「M・A・C」のアンバサダーにBLACKPINKのLISAが就任

「M・A・C」は新グローバルアンバサダーにBLACKPINKのLISAを起用した。LISAは今後、ブランドのビジュアルに登場する予定で、K-POPアイドルがアンバサダーに抜擢されるのは初めて。今回のコラボレーションは、常に創造性と専門性を追求しているブランドと、LISAの音楽やビューティ、ファッションのトレンドセッターとしての価値観がマッチしたことから生まれたという。

コメント:この起用の話題性はすごかったですね!今回はビジュアルに使用した製品とその使用方法が公開されています。ジェニが起用されているアモーレパシフィック傘下のHERAは、ジェニの使用色が何度も売り切れになる人気でした。リサの宣伝商品もめちゃくちゃ売れるでしょうね。どのくらい売れたか聞いてみたい。

解説:BLACKPINKは韓国の4人組ガールズグループで、“ガールクラッシュ”といわれる、女性が憧れる女性像を体現した世界観を発信し、ビルボード1位も獲得。最近ではセレーナ・ゴメス、レディ・ガガ、カーディBなど超一流アーティストとコラボ楽曲を出しています。

そしてファッション性にも優れており、メンバー全員がラグジュアリーブランドのアンバサダーに就任しています(以下まとめ)。恐るべし。また関連記事に入れたEXOのカイは「グッチ」のグローバルアンバサダー。化粧品もファッションも、韓国スターの影響力に頼りきりです。

JENNIE:シャネル、ヘラ(HERA)/JISOO:ディオール(Dior Beauty)/LISA:ブルガリ、セリーヌ、M・A・C/ROSE:サン・ローラン

関連記事:EXOのメンバー、カイが「ボビイ ブラウン」の最初の男性ミューズと噂される(Global Cosmetics News

韓国の大手ドラッグストア「オリーブヤング」が日本上陸

日本で「スキンフード」を展開するフードコスメは、韓国で圧倒的な店舗数と人気を誇るヘルス&ビューティストアのオリーブヤング(OLIVE YOUNG)の日本国内展開パートナーとして、プライベートブランド「フィリミリ」「ブリングリーン」「ラウンドアラウンド」の販売代理契約を締結した。10月7日からこれらのブランドのスキンケアやメイクアップ製品をゾゾタウン(ZOZOTOWN)で販売しているほか、日本では初となるポップアップショップを11〜12月、東京の新宿ルミネエストと大阪のルクア大阪で開催予定だ。

コメント:今回はスポンジなどのツールが人気の「フィリミリ」などオリーブヤングのPBのポップアップストアですが、これを足がかりにして出店するのか、今後の動向が気になります。

楽天市場では1年以上前に出店していたのに、先日ZOZOTOWNに進出した際も大きな話題になりました(なぜ今更)。韓国オリーブヤングはセール価格や1+1(BUY1 GET1 FREE)も多く、手頃で日常使いできるお店。しかし日本での販売価格は値引きはほとんどなく、韓国価格よりも高めです。楽天進出時も韓国通のライター仲間は「オリーブヤングに期待する若年層の消費者には価格が高すぎるんじゃないか」と話していたのですが、今やロフトやハンズでも多くの韓国コスメが購入できる時代なので、差別化が難しそうです。

顧客データはクイズで収集。米NARSのデジタル活用

NARSはより顧客を理解するため、CRM戦略の一環としてパーソナライズされたライフスタイル・クイズを採用し、顧客データを強化している。2019年の第4四半期に、NARSはトランザクショナルなアプローチから、エンゲージメント体験に焦点を当てたデータ中心の戦略へと方針転換することを決定した。NARSが特に理解したかったのは、顧客の製品の好み、肌の色、ライフスタイルに関する情報である。そこでマーケティングソフトウェア企業ジェビット(Jebbit)と協力し、20のデジタル体験(そのうち9つは、全地域別のEコマースウェブサイトで共有)をローンチした。

コメント:記事が長いので上記は抜粋ですが、詳細も面白いので記事を読んでください。サイト訪問者から18万3000の回答が得られたというから驚きです。実際に試してみました。まず商品を探そうとカテゴリーに飛ぶと、左にライブチャットと、その下にクイズのボタンが登場します。クイズをクリックすると画像のようなタブが立ち上がり、4問ほど回答するとメルマガ登録画面に飛びます。メールアドレスを打ち込むと、次の画面でおすすめのチークカラーが見れる仕組み。診断コンテンツはまだまだ人気が高いので、この取り組みは日本でも活用できそうです。

【これバズった】「マジョリカマジョルカナイストゥミーチュートランク」

北半球(左)と南半球パレット(各2500円)
北半球(左)と南半球パレット(各2500円)
マジョリカ マジョルカ ナイストゥミーチュートランクは、パレット限定カラー5色と、過去の人気色をバージョンアップさせた1色を合わせた6色を揃える。今年はブルーベースカラーを集めた「VI 北半球」と、イエローカラーベースのカラーをセットにした「RD 南半球」の2種類をラインナップする。

コメント:ツイッターの美容アカウントが軒並み投稿し、どの投稿もバズっていました。昨年も限定品として大きな話題を生んでいたこと、また遊び心のあるユニークな名前やコンセプトであること、商品の可愛さと手頃な価格が人気の理由。アイテムはパーソナルカラー(イエベ・ブルベ)を押し出していますが、今回はあまりパーソナルカラーの話は議論されず、単純に好みで選ぶ人が目立ちました。

というのも、最近は定期的に「イエベ・ブルベとかウェーブ・ストレート(体型)とか、どうでもいい!好きなもの使いたい!」というツイートが流れ、賛同のいいねがついています。似合うものを探して辿り着いたはずのパーソナルカラーは段々と押しつけられる要素のひとつになり、楽しさを失いつつあるようです。

その他の気になるニュース

アモーレパシフィックが中国最大の旅行小売業者CDFGと提携

アモーレパシフィックとCDFGは、海南島旅行の小売市場に焦点を当てています。オンラインとオフラインの両方の小売チャネルで旅行客に対応。新店舗や新ブランドの展開、差別化された顧客体験のためのマーケティングとデジタル変革への投資を強化するという

コメント:海南島は免税販売が急増し、新型コロナの中で停滞するトラベルリテールの中で大きな注目を浴びている。関連記事:中国・海南島の免税販売 ― 高級ブランド売上急増がはらむ値崩れリスク(国際商業

FacebookがMessenger APIでInstagramをサポート、CRMにも円滑な役立て

フェイスブックによれば、企業はこのAPIを利用して自社のInstagramのプロフィール、ショップ、ストーリーを管理できるという。企業のショッピングアプリでは、Messengerでの問い合わせに対して顧客データベースを起動し過去の購入履歴など顧客プロフィールを即座に検索する機能を追加できる。CRM(顧客管理)システムを持つ企業であれば、問い合わせに対して詳細な顧客情報を即座に引き出して回答に利用することができる。
***

ご意見・ご感想、リクエストはこちらまでお寄せください。

Writing : Anna Usui - supported by ‘the Letter’

今、中国のオフライン店舗に求められること
撤退・閉店相次ぐ一方で大規模出店するブランドも…今拡大する店舗のスタイルとは?
誰でも
2021年、中国美容業界で注目されそうなこと
10つのトピックから紹介:ニッチブランド、バーチャルヒューマン、女性芸能人、PUGC、オフライン店舗、知乎とビリビリ、C...
読者限定
Weekly Global News|2020年ベストコスメ総まとめ
アットコスメ・ロフト・美容3誌、ヴィーガンな韓国コスメ上陸、2020年第3四半期に世界で最も人気があったのは?
読者限定
China Beauty Headline|独身の日で注目の中国ブラン...
中国ライブコマースの新規制で何が変わる?中国の新ブランドウォッチ、CBDスキンケアが誕生
誰でも
Weekly Global News|即日配送、ビデオチャット…オンラ...
ウーバーイーツの新サービス、伊勢丹のビデオチャット販売は何がすごい?、Qoo10メガ割と中国独身の日の共通点
誰でも
China Beauty Headline|注目ブランド「Little...
独身の日・速報、ビリビリが発表した「ジェネレーションZが好きな国産アイテム」リスト
誰でも
China Beauty Headline|化粧品広告に30代以上の女...
「Perfect Diary」親会社IPO、小紅書が他プラットフォームへのリンク解放、人気急上昇のスキンケアブランドのヒ...
誰でも
China Beauty Headline|中国ブランドが高級路線にシ...
W11既に美容製品が売れまくり、中国若者の支出3つの特徴、爆品解説・PROYA洗い流すパック、トップライバー二人が手がけ...
誰でも