China Beauty Headline|海南島の免税で化粧品の売上増

CBDコスメでブレイクしたブランド、JD.comがライブコマース新拠点・MCNって何?男性芸能人を起用する理由
臼井杏奈
2020.10.07
誰でも

今日は短めですが、個人的にも注目している中国の人気急増国産ブランドや、話題の海南島ニュースなどをお届けします。

海南島の免税販売、高級ブランドの売り上げ急増

Photo:海南免税海口店Weibo
Photo:海南免税海口店Weibo
中国・海南島を舞台に高級ブランドの免税店販売額が急増している。税関の統計によると、7月1日から8月31日までに2カ月間の売上高は55億8000万元(837億円、1元=15円)。化粧品の売り上げは27億7000万元(415億5000万円)。
ことの発端は、中国の財政部、税関総署、国家税務総局が6月29日に「海南離島旅客免税購物政策に関する公告」を発表したことだ。それによると、7月1日から海南省の住民を含む海南島を旅行した中国人は、4カ所の離島免税店と承認済みのECにおいて免税商品を購入するとき、1人当たりの年間購入限度額が3万元(45万円)から10万元(150万円)に引き上げられた。

コメント:資生堂の2020年第2四半期決算でも、トラベルリテールのアジア地域の回復要因のひとつに、海南島の免税需要の急増が挙げられていました。人民日報の8月の取材では、海南大学・政治公共管理学院の夏鋒・研究員は「新型コロナウイルス感染症を抑制しているとはいえ、国民の旅行意識はまだ低い。ただ、購買意欲が落ちているわけではない」と解説。

しかし旅行意欲も少しずつ回復しており、特に今は国慶節の休みで5億人以上が移動をしているという報道も。まだまだ国外旅行は戻りそうになく、海南島が大打撃を受けたトラベルリテールの回復の要所となることは間違いなさそうです。

Photo:海南免税海口店Weibo
Photo:海南免税海口店Weibo
【関連】ロレアルは、海南島のポップアップストアで「イブ・サンローラン ボーテ」のスキンケアを訴求。ストアは中国免税グループと共同で立ち上げ、旅行者に5分間の肌診断とスキンケアアドバイスを行う。肌診断のツールには、ロレアルの特許取得済みのModiFace AIテクノロジーを使用。またビューティ自販機を設置し、ギフトのサンプリングも行なっている。


JD.comが陝西省に新拠点、ライブコマースに注力

JD.com(京东)は陝西省に収益性の高いメディア専用の拠点を開設し、ライブコマースを強化する。複数のMCNが既にこの拠点と協力を開始し、JD.comは独自のライブストリームを展開したい地元企業向けにいくつかのリソースを提供する。またJD.comは10月30日までライブストリームコンテストを開催しており、これには陝西省電子商取引産業協会が関わっているようだ。

【解説】MCN(Multi-Channel Network)とは?

プラットフォームでチャンネル(アカウント)所有者をサポートする企業のこと。最近ではライブコマースの人気上昇によりライブ配信者を抱えるMCNが増えているが、REDやビリビリ動画など各種SNSのKOLをマネジメントしている。いわゆる芸能事務所とは異なり、商品の調達やブランドとのタイアップ支援、コンテンツの企画設計やKOLの育成なども行う。iiMedia ResearchによるとMCNの数は年内に2万8000まで増え、市場規模は245億元(約3675億円)に達すると予想されている。

コメント:JD.comは5月末に快手と戦略提携を締結。快手アプリを使って、京東から商品購入することが可能になりました(36Kr Japan)。これまでJD.comはライバルのアリババ(淘宝直播、Taobao Live)などと比べてもライブコマースでは出遅れていましたが、これらの動きで巻き返しを図っています。

天然由来成分に注目・大麻で今年ブレイク「溪木源」

Photo:溪木源Simpcareの小紅書RED
Photo:溪木源Simpcareの小紅書RED
「溪木源Simpcare」は2020年1月に登場した新ナチュラルスキンケアブランド。製品発売からわずか15日でTmall(天猫)CBDスキンケアカテゴリーで1位を獲得した。「溪木源」はCBDを使用する過程でさまざまな研究や業界調査を行ったといい、欧米のCBD製品は高い活性を維持するため基本的に油性であり、中国の消費者が好むものではないと結論づけた。そこで水ベースの製品を作るためにナノウォーターラップ技術を開発したという。

コメント:「溪木源」は9月15日にコートマネジメント(Coatue Management)など複数から1000万元(1億5000万円)の資金調達を実施しました。「溪木源」は特に学生に人気があるブランドです。その開発力やブランディングに加え、若者の肌悩みとして大きい、ニキビへの効果訴求が成功しました。

また防腐剤などを使用しない、フリー処方も肌荒れに悩む若者には理想的。これらの要素は欧米の一大トレンドであるクリーンビューティに通ずるところも多く、実際に中国でもクリーンビューティブランドの「ドランクエレファント」や「ファーマシー」が人気です。

すべてCBD入り製品、左から「ZMC植美村」「麻粧」「小麻研所Labo Cana」
すべてCBD入り製品、左から「ZMC植美村」「麻粧」「小麻研所Labo Cana」


近年は天然由来成分への信奉が厚く、ナチュラルコスメは注目の的。その中で昨年から注目され始めたCBDがようやくメジャーになり、他のブランドからもいろいろなアイテムが登場しています。CBDだけでなく、天然由来の抗ニキビ、肌荒れ修復アイテムは注目を集める大きなキーワードです。

関連記事:中国の若者は「成分買い」!人気スキンケア製品の売れてる理由(China Cosmetic Lab

TOPICS|なぜ化粧品広告には男性芸能人が起用されるのか

すべて「完美日記Perfect Diary」のアンバサダー。中央はTHE9メンバー許佳琪
すべて「完美日記Perfect Diary」のアンバサダー。中央はTHE9メンバー許佳琪

未だにこの話題について聞かれることがあり、丁寧な解説記事が出たのでピックアップします。私も初めて中国の化粧品事情を知った時は「なぜこんなに化粧品広告に男性ばかり起用されているのか」(女性もいるけど圧倒的に男性が多い)と疑問だったのですが、もはや情報に慣れすぎて違和感がなくなりつつある…。

中国では「流量(トラフィック)」が起用の際の指標。ファンが多ければ話題性も大きくなり、「流量」が増えます。芸能人の人気度を測る「流量(トラフィック)」はファンの多さやSNSでの拡散力が基準で、これが高い芸能人を「流量芸能人(流量明星)」と呼びます。流量芸能人は、ドラマや映画への起用、ブランドのイメージキャラクターの起用にも影響を与える「商業価値ランキング」にランクインできるのです。

関連記事:アイドルの人気が一目でわかる「商業価値ランキング」とは?歴史から紐解く中国アイドルの変遷(China Cosmetic Lab

日本ではアイドルの応援は崇める(神格化)するようなイメージですが、中国の場合は育てる母の立場だと言われています。韓国もファンが事務所に要望を声明として発表したりするので(スケジュールが過密すぎるから休ませろ、とか)少しその流れもあります。しかしそれ以上にお金を使うこと=アイドル支援となっており、その熱量をブランドが活用するプロモーションを行っています。

起用したスターのコラボアイテムも度々。人気アイドルの王一博のコラボグッズ
起用したスターのコラボアイテムも度々。人気アイドルの王一博のコラボグッズ

特にアイドルオーディション番組(NiziUが生まれたNiziProjectのような番組)から生まれたアイドルは、その葛藤や努力がイメージとして付きやすく、今人気沸騰中のガールズグループTHE9はそのクールなイメージや女性をエンパワメントするような場面で起用されがち。化粧品業界を知る上で、アイドルや俳優も大きな要素となっています。

その他、プロモーション事例などは記事からどうぞ。(私が書いたのではないですが笑)

***

後記:気がついた方もいるかと思いますが、いつも火曜に配信するのに、昨日を月曜だと勘違いして忘れてました。ちなみに一昨日も「今日は月曜」と思って生きていました。怖いですね。中国は現在、国慶節(長期休み)なのでニュースが少ないです。それもあり来週はまたグローバルニュースと1本で送るかもしれませんが、テーマレターも送る予定です。

ご意見・ご感想、リクエストはこちらまでお寄せください。あとぜひスクショでもいいので面白いなってところがあったら拡散してくださいね〜。ではまた


円換算レート:1ドル=105円、1人民元=15円

Writing : Anna Usui - supported by ‘the Letter’

今、中国のオフライン店舗に求められること
撤退・閉店相次ぐ一方で大規模出店するブランドも…今拡大する店舗のスタイルとは?
誰でも
2021年、中国美容業界で注目されそうなこと
10つのトピックから紹介:ニッチブランド、バーチャルヒューマン、女性芸能人、PUGC、オフライン店舗、知乎とビリビリ、C...
読者限定
Weekly Global News|2020年ベストコスメ総まとめ
アットコスメ・ロフト・美容3誌、ヴィーガンな韓国コスメ上陸、2020年第3四半期に世界で最も人気があったのは?
読者限定
China Beauty Headline|独身の日で注目の中国ブラン...
中国ライブコマースの新規制で何が変わる?中国の新ブランドウォッチ、CBDスキンケアが誕生
誰でも
Weekly Global News|即日配送、ビデオチャット…オンラ...
ウーバーイーツの新サービス、伊勢丹のビデオチャット販売は何がすごい?、Qoo10メガ割と中国独身の日の共通点
誰でも
China Beauty Headline|注目ブランド「Little...
独身の日・速報、ビリビリが発表した「ジェネレーションZが好きな国産アイテム」リスト
誰でも
China Beauty Headline|化粧品広告に30代以上の女...
「Perfect Diary」親会社IPO、小紅書が他プラットフォームへのリンク解放、人気急上昇のスキンケアブランドのヒ...
誰でも
China Beauty Headline|中国ブランドが高級路線にシ...
W11既に美容製品が売れまくり、中国若者の支出3つの特徴、爆品解説・PROYA洗い流すパック、トップライバー二人が手がけ...
誰でも