Weekly Global News|デジタルで接客サービスをアップデート

これバズった・“田中みな実売れ”したネイル、韓国「ALAND」はコスメも販売、年収5億円ティックトッカーのコスメブランドとは?
臼井杏奈
2020.10.09
誰でも

今日は「CPB」や海外ヘアブランドのデジタルな接客サービスや、ついに日本上陸した「ALAND」の話、また気になるブランドは独断と偏見でピックアップ。SNSバズりものも紹介します。

NEWS|「CPB」がAR機能でオンラインカウセ

「クレ・ド・ポー ボーテ(CPB)」がARメイク機能を活用したオンラインカウンセリングを実施する。現在公式サイトで予約を受け付けており、期間は10月7日から12月6日まで。パーフェクトが開発したAR機能を国内で初めて採用。ビューティースペシャリストと1対1でビデオ通話をしながら、バーチャルシュミレーションでメーキャップを体験できる。

コメント:「ユーカムメイク」のAR機能を使用しながらのビデオチャットは、既にアメリカではウルタ(Ulta)やアプリ「ユーカムメイク」で導入されているBA 1 on 1を使用したもの。国内では初とのことですが、今後も取り扱いめちゃ増えるんじゃないかなと思います。先陣切ったのがラグジュアリーブランドというのもいいですね。予約しようと思います(サイトはこちら

NEWS|スマホで診断、ヘア&頭皮を診断するデバイスが登場

サロン向けヘアケアブランド「ジョンポールミッチェルシステムズ(JPMS)」は11月、新しいAI(人工知能)の髪と頭皮の診断デバイスを発売する。Fitskinを搭載した「HairAI」と呼ばれる独自のデバイスは、JPMS卸売サロンの顧客のみが利用できる。デバイスは髪と頭皮の状態を評価し、JPMSポートフォリオの8ブランドから平均10アイテムをレコメンドする。このサービスは、ヘアケア製品の販売でサロンがアマゾンやセフォラ、ウルタなどの小売業者との競争が激化するにつれて、JPMSのサロンクライアントにより良いセールスエッジを提供することが目的だ。

コメント:日本でもサロン専売品が様々な場所で売られるようになり(卸しているかは別として楽天でも容易に購入できる)、サロンで購入する価値を生み出すことは急務に思えます。日本だとロート製薬の「コンステラ」はまさにサロン・美容師・ユーザーの三方良しを叶えるブランドで、サロンで美容師が診断した結果をもとにパーソナライズシャントリが送られてくる仕組み。そういった中に、簡易的なデバイスが加われば診断レベルも上がりますし、良いような気がします。消費者としても客観的データは欲しいところ。

NEWS|韓国「ALAND」が渋谷にオープン、コスメも販売

Image:Instagram <a href="https://www.instagram.com/aland_jp/">@aland_jp</a>
Image:Instagram @aland_jp
アダストリアが日本でライセンス展開する韓国発のセレクトショップ「エーランド(ALAND)」の国内1号店が、10月8日の開業に先立ってお披露目されました。お店は1、2階の2フロア構成で、売り場面積は約627平方メートル。韓国国内の店舗(カロスキルの路面店など、9店あります)は2000平方メートル前後とのことなので、それらに比べるとやや小さめ。その分、キッチングッズや植栽などを省き、ファッションやコスメ、アクセサリーなどに重点を置いた商品構成になっています。「今後は495平方メートル以上の面積で商業施設内を含め出店し、5年で30店規模を目指す」(樋口和之エーランド事業部長)とのこと。

コメント:まだ行けていないので詳細が書けないのですが…(今日行きますのでツイッターに書きます)、「ハクスリー」「ABOUT ME」「VT」「エイプリルスキン」など日本向けの販売を行う人気コスメも揃っています。ただ近隣に韓国コスメを強化しているロフトとかがあるので、さほど引きはないかも?

日本の「ALAND」はインフルエンサー店員を起用してライブ配信を行うスタイルをとっており、本家・韓国の売り出し方とは異なります。本家は広めの店舗に所狭しと若者向けアイテムが並び、お宝探しをするような楽しいファッションの空間で、安価なのもポイントですが、ツイッターでは「日本は高かった」という声も見かけました。

ちなみに何度か韓国に行っている・長く韓国が好きな層の人にとっては「いまALANDなんだ」感もあり、私の周りではちらほらそんな声も。Fashinsnap.comが載せていた来訪者コメントも、渡韓したことはないけれど、本家は行ったことないけれど…という方でした。日本は別路線を進みそう。

関連記事:“韓国っぽい”ブランドは日本に数あれど…… アダストリアが「エーランド」と契約した理由(WWD JAPAN.com

TOPICS|気になる新作・新ブランド

メディテーションブランド「ユブネ」

Image:Instagram  <a href="https://www.instagram.com/yubune_tokyo/?igshid=lp132tg1igrc">@yubune_tokyo</a>
Image:Instagram  @yubune_tokyo
化粧品の開発や販売を手掛けるネセサリーが、日本初の新メディテーションブランド「ユブネ(YUBUNE)」を立ち上げた。10月8日に1号店となる体験型ショップ「ユブネ ストア(YUBUNE STORE)」を新宿に出店する。ユブネでは「命の洗濯」をテーマに、肌や環境に優しいバスプロダクツ、スキンケアライン、フレグランスといった全25品を展開する。

コメント:路面店で2フロア構成、カフェを併設とはなかなかすごいスタート。足湯をしながら食べられるそうです、絶対行きたい…。先週もお送りした通り、最近はメンタルヘルスやウェルネス関連ブランドが増えていて、そういったブランドは価格帯が高めでも売れている印象です。大人向けだからかな?メディテーションブランドは“日本初”と謳っていますが、その文句は付けてないけれどメディテーションやっているブランドは他にもありますね。

KATE ×「エヴァンゲリオン」コラボ

「ケイト(KATE)」が、「エヴァンゲリオン」とコラボレーションした特別なデザインの「レッド ヌードルージュ」を2021年2月2日に数量限定で発売する。アマゾンやロハコ(LOHACO)、@cosme SHOPPINGのほか、国外では中国、タイ、マレーシア、ミャンマー、ベトナムでも展開。11月4日から予約を受け付ける。

コメント:「ケイト」のスローガンと綾波レイ(パッケージのキャラ)の姿がシンクロしてのコラボということで、既に大きな反響に。ただし、作品ファンは賛否両論。他に似合うキャラが多くいるのに、起用が綾波だけだったからです(赤=アスカでは?リップ=リツコやミサトでは?など)。ちょっともったいないけど、なんだかんだ買ってしまいそう。ちなみに来年新作が公開予定なので、それに合わせての販売と思われます。前作公開から8年、長かった…。

年収5億円ティックトッカーのブランド「item  beauty」

Image:Instagram @itembeauty

アメリカの経済誌「フォーブス」の「最も稼いでいるTikTokスターランキング」で1位となった、19歳のアディソン・レイ・イースターリング。現時点で5,400万人以上のフォロワーを持つ彼女は、TikTokへの動画投稿を始めて(2019年7月〜)わずか1年で年収約5億3000万円以上を稼ぐティックトッカーとなった。その約1年後となる今年8月3日には、自身のコスメブランド「アイテム ビューティー」を正式にローンチ。「アイテム ビューティー」は、Z世代がターゲット。クリーンでナチュラルな植物成分のみを使用し、“セルフラブ”がコンセプトだ。

コメント:新ブランドといっても今夏スタートですが、最近のトレンドを全て詰め込んだようなブランドだったのでピックアップ。ティックトッカーブランドは今年に入ってバンバン登場。Z世代向けのアメリカコスメはとにかくクリーンビューティ/ヴィーガン/クルエルティフリーのどれか(もしくは全て)を謳っています。また素材を活かすメイクもトレンドで、セレーナ・ゴメスの「レアビューティ」も同様のコンセプト。それにしても美容ブランドを出すティックトッカーの多くは、元々ダンスやネタ動画で有名になっていて、そこまで美容に寄せていなかった人というのも衝撃。

TOPICS|これバズった「杏仁ネイル」が田中みな実売れ

「ルナソル(LUNASOL)」のネイルポリッシュ、秋の新色「09 Day Dream」は透け感がある優しい印象のホワイトで、今年の秋コレクションから定番のラインナップに。発売直後からSNSでは「杏仁ネイル」と呼ばれバズりました。美容家としても支持される田中みな実さんが、9月27日に美容雑誌「ヴォーチェ(VOCE)」のインスタライブに出演した際に塗っていたことから人気が加熱し、オンラインストアへのアクセスが殺到。一部店舗とオンラインストアでは現在も完売しています。

コメント:Fスナさんがバズものとして取り上げていましたが、本当にSNSでよく見かけました。一方で「田中みな実の愛用品ってよく見かけるけど、いったい田中みな実はいくつ物をつかっているんだ(要約)」という美容アカウントのツイートを見かけて共感しました…。本当に長く愛用しているものはどれなんだ?

それでも売れるのは、田中みな実さんの熱狂的ファンだけでなく、そのファンの拡散によって「美容頑張りたいけど疎い層」も反応して買っているからじゃないかなと、今回の杏仁ネイルを見て感じました。田中みな実さんが使っている上、美容好きも褒めている=メガインフルエンサーとマイクロインフルエンサーの組み合わせって拡散には重要な要素ですよね(中国だとKOLとKOC)。

***

後記:長く書きすぎた。今日は4000字くらい書いてます。これは長いのでしょうか、意外と足りないのでしょうか…?メルマガ初めて2か月なのですが、もっと充実させたいと感じており、内容に関する意見や感想が知りたいと思っています。

もしお時間いただける方などいたらDMでやりとり(知り合いはお茶)しましょう!いいよ〜って方はこちらにDMください。そこまでしたくないわって方はこちらにマシュマロを投げてください。笑

Writing : Anna Usui - supported by ‘the Letter’

今、中国のオフライン店舗に求められること
撤退・閉店相次ぐ一方で大規模出店するブランドも…今拡大する店舗のスタイルとは?
誰でも
2021年、中国美容業界で注目されそうなこと
10つのトピックから紹介:ニッチブランド、バーチャルヒューマン、女性芸能人、PUGC、オフライン店舗、知乎とビリビリ、C...
読者限定
Weekly Global News|2020年ベストコスメ総まとめ
アットコスメ・ロフト・美容3誌、ヴィーガンな韓国コスメ上陸、2020年第3四半期に世界で最も人気があったのは?
読者限定
China Beauty Headline|独身の日で注目の中国ブラン...
中国ライブコマースの新規制で何が変わる?中国の新ブランドウォッチ、CBDスキンケアが誕生
誰でも
Weekly Global News|即日配送、ビデオチャット…オンラ...
ウーバーイーツの新サービス、伊勢丹のビデオチャット販売は何がすごい?、Qoo10メガ割と中国独身の日の共通点
誰でも
China Beauty Headline|注目ブランド「Little...
独身の日・速報、ビリビリが発表した「ジェネレーションZが好きな国産アイテム」リスト
誰でも
China Beauty Headline|化粧品広告に30代以上の女...
「Perfect Diary」親会社IPO、小紅書が他プラットフォームへのリンク解放、人気急上昇のスキンケアブランドのヒ...
誰でも
China Beauty Headline|中国ブランドが高級路線にシ...
W11既に美容製品が売れまくり、中国若者の支出3つの特徴、爆品解説・PROYA洗い流すパック、トップライバー二人が手がけ...
誰でも